イメージ写真

学院案内

横濱学院の理念

因材施教

生徒さん一人ひとり(=材)の個性に応じて、内容を変え(=因)教育を行う(=施教)

学びのビオトープ

個別指導をコア(核)に、一斉授業、通信添削、メール指導、家庭学習管理…様々な学習形態を取り込み、老若男女すべての人の生涯学習を援(たす)ける〜学びのビオトープ空間。

ビオトープイメージ「ビオトープ」とは?

「ビオトープ」とはギリシア語「bio(いのち)+topos(場所)」を語源としてドイツ語で生まれた生物学の造語。 「有機的に結びついた生物群。一定の組み合わせの種によって構成される生物群集の生息空間」のことです。

故・久保田邦義先生の遺志である「ビオトープ構想」を継承した横濱学院では、学びのビオトープを目指しています。
個別指導を受けている生徒、自主学習に取り込む生徒、DVD授業を受ける生徒、パソコンでスカイプ授業を受ける生徒、グループ指導を受ける生徒…などなど、あくまでも 学びの主体=生徒たちの自発的で自然な学びの風景を実現しています。
それを支えるのが、緻密で高度な管理システム、クラウドの活用。継続可能性に満ち溢れた設計を施した学習空間を研究し実践、向上させていきます。
未来の教育のために。

横濱学院の約束

知性を「飛躍的に」向上させます。
社会貢献をします、できる人材を育てます。
世界一美しい学校を創ります。

 

 

横濱学院 所在地→